塾長 三原由起子からのメッセージ

Yukiko Mihara

「1年後、あなたは何をしていますか?」

教育コンサルティング Creating Process

塾長

コロナ禍後の世界、教育のこれから

「受験生が大学に選ばれる時代」から「学ぶ意欲のある人が大学を選ぶ時代」に移り、すでに久しくなりました。コロナ禍は世界の様相を一変させ、オンライン授業やweb討論は当たり前、学びのあり方は、その形式や方法自体も変わりつつあります。大学入学共通テストだけでなく、受験生の行方は今、時代の潮流に大きく左右されています。急速な時代の変化が、一世代前の人たちには要求しなかった新しい価値観や技能、知識、そして心の強さを、今の若者に要求しています。新たな事象への果敢な挑戦意欲、柔軟な気質と新鮮で繊細な感性、そして広い視野と誠意ある寛容な心が求められています。

世の中を知る、自らを知る

先行き不透明なこの時代の転換期にあって、大人たちですら不安です。変化の大きな時代には、変化しない確かなものを信じすがりたくなるのが人の常です。が、考えてください。こんな時こそ、本来の真の学びが生きてきます。知の探究は、冷静な判断力を生み、確かな観察眼をも育てます。信じるにたるものは自身の中にこそあるのです。それに気づき、確かな根拠とするために、学んで然るべきものを選び、自ら獲得しましょう。

私たちCreating Processは、1999年の創業以来、主に大学進学を契機として、自己把握、学力強化、特に、「読み・書き・話し・聞く」の四つの力を中心に、人と人との言語コミュニケーション力の育成を、大学入学後の社会への船出に至るところまでお手伝いしてきました。大学進学、大学生活、就職活動、社会人としての自立という重要な人生の分岐点を共にして23年余り。出身者たちはすでに様々な世界で活躍しています。
私が学校現場で培った帰国生教育の「個々の条件に応じた指導法」を応用し、一人ひとり異なる個性に合わせた徹底した個別の進路指導や学習指導、キャリアコンサルティングを、毎年限定人数を対象にご提供しています。
大学生、帰国生、社会人を含む、高校生以上の皆さんのためのオーダーメイドの学習の場、進路獲得の場、キャリア形成の場に、ぜひお越しください。

次へ